オーケストラと指揮者

提供: Creative MInd Media Wiki
移動先: 案内検索

<amazon>4276203716</amazon> 膨大な量の文献から読み解く指揮者の変遷

オーケストラは古代ギリシャから始まる。まず、楽団員と楽団長が分離する。カペルマイスターは雇い主である貴族と食事ができるまでになる。楽団は貴族だけでなく自分が運営する組織でも働くようになった。

指揮者の役割を担っていたのは、コンサートマスター、チェンバロ奏者、作曲家、座長だった。リズムキープの役割には音を出していた。

19世紀後半まで重要視されておらず、スコアもなかった。