スマート・モブズ

提供: Creative MInd Media Wiki
2016年4月2日 (土) 07:16時点におけるHidezumi (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

<amazon>4757101031</amazon>

コモンズができると、創発的な規律を持ったコミュニティが生まれる。これが「スマート・モブズ」だ。

  • 家では子ども扱いしかされないので、i-modeで会話する若者をみて、新しい情報インフラができつつあるのを感じた。北欧でも同じような現象がおきていた。
  • そもそもコモンズとは発展に必要な公共財のことだが、フリーライダーが増えると浸食されてしまう。
  • ネットワークの効用はリードの法則に従うとされている。GFN(グループを形成することができるネットワーク)では、熱狂が非ゼロサムゲームを作る(つまり成長可能性を作るということになる)。
  • MITのヘンリー・ジェンキンズによると、Blogは論点を再構成するのに貢献している。
  • しかしネット上のスマート・モブズは、必ずしも、自律的な規律を持っているとはいえない。そこには評判システム(クリサントス・デラロカス)の導入が必要かもしれない。