モード論集

提供: Creative MInd Media Wiki
2016年4月2日 (土) 07:16時点におけるHidezumi (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

<amazon>4480094105</amazon> モード論に関するいくつかの小品

アクセサリ:モードは言語活動。アクセサリは全体としてコーディネートされている必要がある。それ自体では意味はないがそれぞれのディテールは大切

ダンディズムは卓越性(デゥタンクシオン)モードは集団的模倣。モードがダンディズムを殺した。

ランガージン:ラング=服飾/衣服とパロール=服装/着こなし方。

服飾史:演者が過去の衣装を研究し体系化したもの。カタログ化

今年はブルーが流行:数学的記憶装置(モード製造機)

バルト:モードは形式→純化。メッセージのすべてを丸呑みするわけではない。