天才の脳科学

提供: Creative MInd Media Wiki
移動先: 案内検索

<amazon>4791763408</amazon>

チクセントミハイ 創造性のシステムモデル[編集]

  • 領域(文化の一部)
  • 分野(評論家、収集家、学芸員、資金提供者など)
  • 人間(ある人物が特定の領域のシステムを用いて新しい思想を抱き、あるいは新しいパターンを発見して、その新しさが、その当*該分野によって選び取られ、関連する領域に取り込まれる時に生じる)

ローの研究[編集]

  • 経験に対して開放的、大胆、反抗的、個人主義的、鋭敏、茶目っ気、忍耐強さ、好奇心の強さ、単純さ。
  • IQは120〜130程度
  • 黒か白にこだわらず灰色でも平気。

ニール・サイモンの考える創作過程[編集]

  • 分離した場所に行く
  • 意識して書いている訳ではない(誰かに書かされている)
  • 入力を検閲しないでさまよう心を持っている
  • 中立の観察者になる。

オイゲン・ブロイラー「連想のゆるみ」[編集]

  • 創造的な思考がおそらく危険性のある精神過程により起きる。それが自己組織化して創造が起こる。

アンドリアセンの考える創造的な環境(なんだかアメリカっぽい)[編集]

  • 自由新規先端にいるという自覚
  • 創造的な人たちに囲まれているという事。豊富な人材のプールの中から生まれる。
  • 自由で公正な競争的な雰囲気
  • 指導者とパトロン
  • 経済的な繁栄